国が認定する駐車場の主な特徴

何の問題もなくユーザーが利用することができる様に作られているのが国が認定する駐車場といえます。認定された駐車場は国土交通大臣が認証しているものであり建造物の主要な構造部分、あるいは定められた防火設備が一定基準を充たしているものにのみ供与されます。防火に対する機能が準備されている立体パーキングと位置付けておくといいでしょう。とても高い安全性が確約されているだけに災害時であっても安心することができます。

加えて相対的に安い費用で建築できるので費用対効果も優れています。国が認定する駐車場に関しては自走式タイプがフラット型と称されるものを採用しています。これについてはパーキングエリアの見通しを適正化するためのもので駐車に関しても円滑に実行できるのが特徴です。立体パーキングの階数に関しても手間なく把握できるといったアドバンテージを持ちます。

床そのものが平坦であるので幼児、あるいは高齢者の方でも気楽な気持ちで活用することが出来るのが重要点になります。屋上に関しても使用できますが庭園そして多目的な使用方法を可能としています。スキップ型は段違いの状態のフラット駐車スペース間をリンクしたものです。スロープが短く設定されていることから初心者でも走行しやすいといった利点があります。

一定の方向を回って昇降できることから駐車場の空きスペースもさがしやすく活用し易いといえます。動線についても簡易化されていることから高齢者の方や車椅子の人も安心して利用できます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*