コインパーキングに費用はあまりかかりません

最近は駐車場の8割以上がコインパーキングになっていると言われています。利用者も急増しており、多くの運転者が利用した経験があります。特に24時間営業であるため、いつでも使用できる点が大きなメリットといえます。無人であることに不安を抱く人も少なくないですが、そういう心配がいらないように最大限に考慮されています。

時間単位で貸す駐車場は数多くありますが、そのほとんどがコインパーキングになりつつあります。都会では特に増えつつあります。なぜなら、土地があまりないので、スペースを有効活用できるこの新システムは特に湯こうなのです。あらゆる環境に対応できる点が非常に有利な点といえますし、立地の条件を気にしなくて良い点も大きいです。

過去の駐車場は人が常駐するためのプレハブが必要でした。そのため、広い土地が必要だったのです。この新しいタイプでは機材を設置するだけでよいので、広いスペースはいりません。人がいなくていいので経費を少なく出来て、その結果、駐車料金を下げることもできます。

料金は精算機で簡単におこなうことができるため、後はロックを行える仕組みにしておけば人は必要ないのです。ただし、何らかの事情で管理人を置く場合でも、それほど高いアルバイト料を払う必要はありません。基本的には監視と料金精算を担当するだけだからです。しかし、コインパーキングであればその両方が不要なのでやはり経費の面では安く済むのは当然といえます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*