コインパーキングの社会貢献について

親からもらった土地を、そのまま何もしないで所有しているのもいいのですが、それを使って社会貢献するという方法もあります。土地運用で社会貢献なんてできるのかと思われるかもしれませんが、はっきりいってできます。例えばどんな方法でそれができるかといえば、コインパーキングを経営することです。コインパーキングといえば、計器を設置してコイン式と時間制で駐車スペースをレンタルする駐車場経営のことですが、これを行うことで売り上げもありますが、社会貢献も行うことができます。

なぜかといえば、特に土地が狭い都心部はそうですが、一つコインパーキングができることによって、その分の路上駐車や交通渋滞を解消することができるからです。そして、交通渋滞が解消されるということはそれだけ排気ガスや温暖化を食い止めることにもなり、結果として、環境保護といった点で大きな社会貢献ができることになるのです。こんなこと考えてみたこともなかったかもしれませんが、たった一つの駐車場経営が社会的なメリットをもたらすことがあるのです。一方、コインパーキングにはビジネスや資産運用上のメリットもあることはいうまでもありません。

例えば、初期費用や運営費用をかけずに経営をスタートさせることができますし、どんな土地でも運用可能、空きが出ても安定収入を得ることができるのがコインパーキングの特徴です。ただ土地を遊ばせてるだけで何もしていないなら、収入が得られて、なおかつ社会貢献もできる、駐車場経営に乗り出すというのも悪くないアイデアでしょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*