コンビニの駐車場はなぜ事故が多いか

コンビニでの駐車場は事故が多いということをご存知でしょうか。なぜコンビニでの駐車場では事故が多く発生するのでしょうか。その理由の一つが車を頭から突っ込んで駐車し、そしてバックで移動するためです。つまり、そのパックの過程で車が後ろにいることに気づかずにぶつけてしまったというケースが非常に多いです。

実に事故の9割ものケースがこれに当てはまります。コンビニでの駐車場でバックで停めている車を見かけるということはほとんどないと思います。その理由はいくつかあります。コンビニに入る理由としてトイレで用を足したいなど緊急なことのために早くお店に入りたいということがあります。

そのため車を頭から突っ込むわけです。また、コンビニとは次々と車が入ってきますので、バックで駐車するということが混雑具合からして難しいということも挙げられます。そのために頭から突っ込んで、そのまま駐車する人がほとんどです。しかしながら、バックで出るということには多くの危険が潜んでいることを理解しておかなければなりません。

安易な仕方でバックして、思わぬ事故に巻き込まれてしまいトラブルに発展するケースが少なくありません。また、多くの車が停めているために後ろがよく見えなくて人身事故が起きるということもあります。ですから、コンビニの駐車場というのは決して安全なところではないということを理解した上で車を移動させる必要があります。バックする際には、ゆっくりと、そしてこまめに確認を取りながらバックさせるようにいたしましょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*